■プロフィール

Author:kusabatake
東京から山口県のあぶ町に移住しました。印刷物のデザインや西洋上絵付け教室などをやりながら、里山暮らしをしています。町民住宅からスタートし、裏山つきの民家を購入して少しずつリフォーム中。自然農の畑やガーデン作り、山の手入れなど忙しいスローライフを送っています。

■カウンター

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長野に来てから
長野に来てから、2年が過ぎました。
上の子は、今年4月から小学校1年生になりました。
下の子は、年少さんです。

月日が経つのは早いものです。

昨年、ついに家を手放しました。

お貸していたご夫婦が、阿武町への永住を考えられていたからです。

実際、間伐など山の作業も遠方ではできません。

家や山のことがずっと気になっていました。

役場の方が、「帰ってくるときには、また家を探してあげるから」と言ってくださいました。

帰る家が無いというのはとても寂しいのですが、泊めてくださるうちもあるので、今でも私の故郷に変わりはありません。

家を手放さなければ、きっと今の長野の生活は楽しめないと思いました。

何事にも執着せず、自由な心でいれば、めぐりめぐってまた出会える日がくると思っています。

この日記は、大切にしたいと思っています。


スポンサーサイト
未分類 | 05:25:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
長野へ
昨年の11月、長野市に住む義父の具合が悪く、長野と山口を往復していましたが、子供は小さいし、仕事もできない状態が続いていたので、とりあえず長野に移動することにしました。3月28日に引越しを予定しています。
家はここにあるし、町も人も大好きなので、いつか戻ってこようと思っていますが、先のことはとにかく未定。

この大好きな家は、貸すことを検討しています。人が住まない家は傷んでしまうので。
普通の賃貸ではなく、例えば、1週間、暮らすように滞在してみる→この町をよく知ってもらう
というふうに繋がるような形で家を生かしたいと思っているところです。


お世話になった方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします。

未分類 | 03:18:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
移住希望の方がいらっしゃいました
昨日、関東より移住希望のご家族がいらっしゃいました。
近くの農家民宿樵屋に2泊3日で宿泊され、福賀地区を中心に見てまわられていました。
そして、今日はうちに寄られて、リフォームした家を見ていただいたり、保育園を一緒に見に行ったりして、お話をしました。お昼は近くに食べるところもないので、うちでどうぞとお誘いして、子供たち同士も遊びながら楽しい昼食会になりました。
うちの集落にある空き家に入っていただきたいな、と思いましたが、ご家族で決められることなので。
でも、改めてこの集落に入って良かったなと感じることが出来ました。両親が遠いので、やはり困ることがあるのですが、そんな時集落の方にお願いすることができるのです。子供が熱を出した時、保育園に迎えに行ってくださったり、預かってくださったり。本当に感謝です。
田舎で暮らすなら、ぜひそんな素敵なお付き合いも感じていただきたいな、と思いました。

移住について | 15:02:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。